トップページ > ブログ記事 > verbal 長文問題 

GRE verbal 長文問題で確実にスコアを伸ばす方法

How are you?

GRE Verbal の長文問題で、どうしても点数が伸びないと言う 場合には以下の方法を実践してみて下さい。

まず、Barron's でも Kaplan でもいいので、長文問題を解ける 模試のようなものを手に入れて、長文問題を「好きなだけ時間を 使って」解いてみましょう。 タイム制限なしです。 じっくり読んで、じっくり考え、これしか答えはあり得ないだろう、、、というところまで考えて、答えを選んでみて下さい。

1パッセージ答え終わるのに最初30分かかってもOKです。

まずは、「ちゃんと読んでちゃんと考えれば分かる」という状態 を作りたいのです。 ちゃんと読んでちゃんと考えても分からないものを、時間制限で 焦って読んでも分かるはずがありません。あり得ません。 だから、時間どうのこうのはまず放っておいて、「ちゃんと読んで ちゃんと考えれば分かる」という状態を作りましょう。

もしちゃんと読んでちゃんと考えても分からなければ、それは 何かが足りません。→何が足りないか特定しましょう。 ・ 単語力が足りなかった? ・ 書いてあった情報を見過ごしてた? ・ へんな勘違いしてた? ・ その分野への苦手意識があった? 時間を無制限に使っても間違えてしまう理由は何でしょう? それを特定して、そこを強化するまでは、幾ら問題解いても 根本的なスコアアップには繋がりません。

So, please make it clear.

 敬具、USA Club 山内


この記事は、教材提供者の USA Club が執筆している
GREに関するブログ記事になります。

 

 

 


USA Club 東京事務局 130-0012 東京都墨田区太平3-16-10
電話:03-6658-5098 FAX:050-3488-2946
リンクプライバシー特定商取引法表示 利用規約
Copyrights(C). USA Club 1999-2015. All rights reserved.